スマートスピーカーでラジオを聴く(Amazon Echo追加)

ラヂヲ堂のスマートスピーカーにAmazon Echo Dotを追加しました。

Amazon Echo Dot第3世代です。Echo Dot第2世代まではUSB給電だったのでモバイルバッテリーなどで給電できたのですが、第3世代は給電がACアダプタとなり持ち運びに不便となりました。
そこでEcho Dotとあわせてモバイルバッテリーベース「GGMM D3 Portable Battery Base」を購入しました。これで持ち運びができるモバイルEcho Dotとなりました。見た目はカーリングのストーンみたいです。
JBL Link PortableとEcho Dotともペアで持ち運びできるようになり、部屋中どこでもアウトドアでも「OK Google」「Alexa」でラジオが聴けます。

スマートスピーカーでradikoを聴く上で、Googleアシスタント搭載機では、ラジコプレミアム会員(有料)と紐付けされないため、エリアフリーで日本全国のラジオ局が聴けるという会員メリットが得られず、居住エリア内のラジオ局しか聴くことができません。
例えば
「OK Google、HBCラジオをかけて」と言うと、
「RadikoからHBCラジオをストリーミングします。(間をおいて)HBCラジオはお住まいの地域では利用できません」
となる。

これに対し、Amazon Echoはラジコのエリアフリーに対応しています。
Alelxaアプリのradiko.jpスキル画面でラジコアカウントのリンク設定を行うことにより、ラジコプレミアムでのエリアフリーに対応して全国のラジオ局を聴くことができるようになります。
「Alexa、HBCラジオをかけて」と言うと、
「RadikoからHBCラジオを再生します」
と返答があり、HBCラジオが再生されました。

JBL Link PortableをBluetoothスピーカーとして使う
Amazon Echo Dotのスピーカーは残念ながら高性能なスピーカーとは言えません。
Echo DotはBluetoothで外部スピーカーに接続して再生することができます。
そこでEcho DotをAlexaアシスタントの入力デバイスとして使用し、より高音質なLink PortableをBluetoothスピーカーとしてリンクさせて音声再生に利用することにします。

一度Blutooth接続を設定すると、次からは「Alexa、Bluetooth接続して」と言うと、
簡単にJBL Linkに接続することができます。Blutooth接続を切るときは「Alexa、Bluetooth接続を解除」と言えばOKです。