左手用トラックボール

自分は右利きなのですが、100年以上前からPCのマウスを左手用に設定して左手でマウスを操作をしています。左手でマウス操作することで右脳が活性化したかどうかは不明ですが、利き手の右手を筆記したり別な作業に使えるという利便性はあります。今はlogicoolの左右対称マウスを左手で使用していましたが、最近ホイールでのスクロールの動きが悪くなってきたので、新しいマウスに交換する時期とみて、気になっていたエレコムの左手用トラックボールM-XT4DRBKにしてみました。

左手でマウスを操作すること自体は今までどおりで違和感はないのですが、問題はトラックボールの操作が人生初です、しかもボールを親指で操作するタイプ。
ネットのレビューではトラックボールの引っかかりが指摘されていたので、本体の注文にあわせてペリックスの交換用トラックボール(光沢仕上げ艶出し加工赤玉)も同時注文してみました。

ボールの比較ですが、オリジナルボールは滑りに若干引っかかりがあり、回すとカリカリという摩擦音もします。でも初めて操作するトラックボールはこんなものかと思うと特に不満は感じません。で、ペリックスの赤玉に交換してみました。そしたら滑りがなめらかで引っかかりは全く感じません。滑りが良すぎてスピードが出すぎる傾向がありますが、このなめらかさに慣れてしまうとカーソル操作が快適で、もとのボールにはもどれませんね。それに赤ボールが綺麗で見た目の質感が上がり格好よくなります。

マウスポインタを目的の場所にピタッと止めるのはこれまでにない親指の操作に気を遣います。細かい微妙なコントロールを左手親指に負担させるという、今までにない指の筋肉の動かし方に指がつりそうになりますが、あとは慣れ、慣れ。

エレコム ワイヤレストラックボール 左手用 M-XT4DRBK

ぺリックス 34 mm トラックボール 光沢仕上げ 艶出し加工

PC

Posted by kikuradio