WAJAアワード

WAJAアワードは、JRALのルールでは、「日本国内の1都1道2府43県のアマチュア局と交信し、QSLカードをそれぞれの都道府県のアマチュア局から各1枚得る。 」ことにより発行されるアワードです。
特記は7MHz、デジタル、同一都道府県(神奈川県)を付けていただき、バンド7MHzのモードFT8で川崎の自宅常置場所からの交信で完成することができました。
今年3月から始めたFT8のデジタル通信ですが、7MHzでの国内の局との交信で、各都道府県との交信が次々とできました。JARLではeQSLもアワード申請に使用可能ということで、交信した各局からeQSLも届いてきました。最後に沖縄県を残すのみとなっていましたが、11月にはいり沖縄県の南大東村の局と交信することができ、eQSLをいただきまして無事WAJAが完成しました。