LIVE

正月に聴きたいジャズとして紹介したポーランドのピアノトリオ、マルチン・ヴァシレフスキ・トリオ最新作ですが、去年9月にリリースされた「Live」というアルバム。2016年8月にベルギーのアントワープで開催されたジャズ・ミドルハイムというフェスティバルでのライブ録音です。ヴァシレフスキの美しい透明感のあるピアノとともに、ベース、ドラムの一体となった躍動感あるれるプレイに惹きつけられます。

そして今月ですが、マルチン・ヴァシレフスキ・トリオが来日公演する予定です。1月24日と25日にCOTTON CLUB(東京 丸の内)でのライブ。これはぜひホンモノのマルチン「Live」を間近にて迫力ある演奏を味わいたいものです。それでは普段ジャズは聴かない女房殿をさそって指定席を予約してみます。

Marcin Wasilewski Trio / Live
ECM(2018)

  1. Spark Of Life / Sudovian Dance
  2. Message In A Bottle
  3. Three Reflections
  4. Night Train To You
  5. Austin
  6. Actual Proof

Marcin Wasilewski (p)
Slawomir Kurkiewicz (b)
Michal Miskiewicz (ds)

Recorded live August 12, 2016 at Jazz Middelheim, Antwerp

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

このごろラジオ聴取によく使用しているジーガム404で新年の写真を撮りました。後ろのピンクに咲いているのはエリカ様ことエリカ・ダーレンシスという寒さに強い花です。
今年も寒さ暑さに耐えながらボーッと生きていきたいですね。そうそう、ことしはどんな音に出会えるでしょうか。もっともっと音との出会いを楽しんでいきたいと思っています。

正月はじめに聴くジャズを選んでみました。
Marcin Wasilewski Trio / January
ポーランドの若きピアノ・トリオ、マルチン・ヴァシレフスキ・トリオが2007年にリリースしたアルバム「January」です。「1月」ということで年初に聴くにはいいタイトルです。
冬の寒さ冷たさに耐えつつもきらめくような美しい景色を見るような透き通ったメロディに、静かに落ち着いた正月を過ごせそうです。

Marcin Wasilewski Trio / January
ECM(2007)

1. The First Touch
2. Vignette
3. Cinema Paradiso
4. Diamonds and Pearls
5. Balladyna
6. King Korn
7. The Cat
8. January
9. The Young and Cinema
10. New York 2007

Marcin Wasilewski (p)
Slawomir Kurkiewicz (b)
Michal Miskiewicz (ds)


左手用トラックボール

自分は右利きなのですが、100年以上前からPCのマウスを左手用に設定して左手でマウスを操作をしています。左手でマウス操作することで右脳が活性化したかどうかは不明ですが、利き手の右手を筆記したり別な作業に使えるという利便性はあります。今はlogicoolの左右対称マウスを左手で使用していましたが、最近ホイールでのスクロールの動きが悪くなってきたので、新しいマウスに交換する時期とみて、気になっていたエレコムの左手用トラックボールM-XT4DRBKにしてみました。

左手でマウスを操作すること自体は今までどおりで違和感はないのですが、問題はトラックボールの操作が人生初です、しかもボールを親指で操作するタイプ。
ネットのレビューではトラックボールの引っかかりが指摘されていたので、本体の注文にあわせてペリックスの交換用トラックボール(光沢仕上げ艶出し加工赤玉)も同時注文してみました。

ボールの比較ですが、オリジナルボールは滑りに若干引っかかりがあり、回すとカリカリという摩擦音もします。でも初めて操作するトラックボールはこんなものかと思うと特に不満は感じません。で、ペリックスの赤玉に交換してみました。そしたら滑りがなめらかで引っかかりは全く感じません。滑りが良すぎてスピードが出すぎる傾向がありますが、このなめらかさに慣れてしまうとカーソル操作が快適で、もとのボールにはもどれませんね。それに赤ボールが綺麗で見た目の質感が上がり格好よくなります。

マウスポインタを目的の場所にピタッと止めるのはこれまでにない親指の操作に気を遣います。細かい微妙なコントロールを左手親指に負担させるという、今までにない指の筋肉の動かし方に指がつりそうになりますが、あとは慣れ、慣れ。

エレコム ワイヤレストラックボール 左手用 M-XT4DRBK

ぺリックス 34 mm トラックボール 光沢仕上げ 艶出し加工

JAZZとオーディオ沼

以前はJ-POPをメインに音楽を聴いていたのですが、ある時期からなんだか耳(頭?)が音楽を受け付けなくなってしまい、音を楽しむことから遠ざかっていました。
3年ほど前のこと、あるきっかけでエレクトロニック・ダンス・ミュージック(EDM)を聴いてみたら音が気持ちよくて気分が上がってくるので、しばらくEDMばかり聴いていた時期がありました。それからEDMからの流れでJAZZを聞き始め、気がついたらもうJAZZばかり聴くようになっていました。

やがてJAZZをいい音で聴きたいという欲求が出てきて、だんだんとオーディオにも興味がでてきて、ハイレゾだとかネットワークオーディオだとかやりたくなってきました。
とはいってもオーディオ沼はいくらコストを注いでもきりのないズブズブの泥沼ということはわかっていたので、最小限満足できればと安価にオーディオセットを揃えて行こうとしたのですが、いつのまにか沼にハマりかけている自分がおります。

今使用しているオーディオ機器です。

ネットワークCDレシーバー Marantz M-CR611

スピーカー DALI Zensor 1

DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ iFi nano iDSD

M-CR611は、CDプレーヤーとアンプを一体化して、ネットワークプレイヤー機能、USBメモリー機能、Bluetooth、FM/AMラジオに対応し、スピーカーをつなげれば様々なオーディオソースをこれ1台で楽しめます。
このネットワークプレイヤー機能でハイレゾファイルが再生できるので、NASに入れたFlacファイルの音源を直に再生できます。
普段はPCオーディオスタイルにして、PCをプレイヤーにして聴いています。Flac音源をPCのメディアプレイヤーJRiver Medea Centerで再生して、USB ケーブルでつないだ USB DAC(iFi nano iDSD)のアナログ出力をM-CR611に入力してスピーカーで鳴らすという構成です。
このようなシステムですが、クリアーで解像度もある十分に良い音でJAZZを楽しんでいます。

ラヂヲログ181117

WordPress
WordPressの教本とにらめっこするが、なかなか理解が進まない。なので時間だけがどんどん過ぎていく。
テーマは無料WordPressテーマからGraphyを選択。シンプルさがいい。

SSL化
当サイトはSSLを設定していなかったので、アクセスした場合、「安全ではありません」と警告表示されてしまう。訪問される方に不安を与えてしまうので、サーバを利用しているさくらインターネットにSSL設定を依頼。30分ほどでSSLサーバ証明書の発行が完了のメールが届いた。これで安心して訪問いただける。

WAJAアワード

WAJAアワードは、JRALのルールでは、「日本国内の1都1道2府43県のアマチュア局と交信し、QSLカードをそれぞれの都道府県のアマチュア局から各1枚得る。 」ことにより発行されるアワードです。
特記は7MHz、デジタル、同一都道府県(神奈川県)を付けていただき、バンド7MHzのモードFT8で川崎の自宅常置場所からの交信で完成することができました。
今年3月から始めたFT8のデジタル通信ですが、7MHzでの国内の局との交信で、各都道府県との交信が次々とできました。JARLではeQSLもアワード申請に使用可能ということで、交信した各局からeQSLも届いてきました。最後に沖縄県を残すのみとなっていましたが、11月にはいり沖縄県の南大東村の局と交信することができ、eQSLをいただきまして無事WAJAが完成しました。

はじめての投稿

キクチラヂヲ堂を再構築するため、サーバーを引っ越しするとともにワードプレスを入れてみました。

もう4年もホームページ更新をほったらかして、ラジオもまともに聞いてもいないものだから、再構築なんてできんの?と思ったんだけど、時間がタップリできた事情もありまして再開した次第でございます。

しばらく試行錯誤してみて扱いが慣れてきたら、ワードプレスのディレクトリを直下にして公開します。

悪戦苦闘の日々が続きそうですが、体調第一に休み休み気長にやっていきます。