中波で聞ける海外日本語放送

- 2013.05.04

 海外日本語放送の周波数を見るとすべてが短波で放送を行っているわけでもありません。日本の近隣の国からの放送は、中波帯でも日本に十分サービスできることから、中波でも放送を行っています。

 短波が受信できるラジオがなくても、手持ちの中波放送が受信できるラジオで手軽に受信できるので、より海外放送が身近に感じると思います。

現在、受信できる海外日本語放送は次のとおりです。


中波で聞ける海外日本語放送

  (2013年5月4日現在)

 06:00~09:00 621kHz  朝鮮の声(朝鮮民主主義人民共和国)  

 16:00~22:00 621kHz  朝鮮の声(朝鮮民主主義人民共和国)  

 20:00~01:00 1044kHz 中国国際放送(中華人民共和国) 

 20:00~22:00 1170kHz 韓国国際放送(大韓民国) 

 21:00~23:00 720kHz  ロシアの声(ロシア) 


ページのトップへ戻る