FM文字多重放送放送

- 2013.05.04

見て読むラジオ(FM文字多重放送)

文字多重FM
 FM文字多重放送とは、FM放送電波のすき間を利用して音声と一緒に文字や図形などの情報を送る放送サービスです。
音声信号より少し高い周波数にデジタル信号を重畳することで文字情報を送出しています。

 この文字多重放送はFM文字放送対応の専用ラジオで受信し、ニュースや天気予報、交通情報、娯楽情報などいろいろな番組を文字で見て楽しむことができます。
 文字情報は、15文字×2行程度の文字を中心としたサービスを行っています。

 1994年10月よりエフエム東京が「見えるラジオ」という愛称で本放送を開始し、その後NHKや民放各局が放送を開始してきました。
しかし、NHKや独立FM局などがFM文字多重放送のサービスを終了し、現在は、JFN系列のFM局が「見えるラジオ」のサービスを行っているほか、FMヨコハマとFM小国がサービスしているのみとなりました。


FM文字多重放送サービス実施局

■JFN系列  「見えるラジオ」
AIR-G'FM青森FM秋田FM岩手 Date FM
FM山形ふくしまFMFMぐんまレディオ・ベリー TOKYO FM
FM新潟FM長野FMとやまFM石川FM福井
K-MIXFM AICHI岐阜FMFM三重E-Radio
fm osakaKiss-FM KOBEFM山陰FM岡山広島FM放送
FM山口FM徳島FM愛媛FM香川FM高知
FM福岡FM大分FM長崎FM佐賀FM熊本
FM宮崎FM鹿児島FM沖縄  
■コミュニティFM
FMおぐに(グリーンポケット)   -実施状況不明-


◆FM文字多重放送サービス終了局

・FM802は「Watch-Me」という名称でFM文字多重放送を行っていましたが、2004年4月末にサービスを終了しました。

・NHKでは2007年3月末をもってFM文字多重放送を終了しました。携帯・移動体向けサービス「ワンセグ」で、このFM文字放送を上回る情報提供ができると判断したものです。なお、NHKのFMラジオ放送の電波を使って行う道路交通情報の文字サービス「VICS」は引き続きサービスが行われています。

・コミュニティFM放送では、FM HANAKO、エフエムあまがさきが2007年4月末、FMかしまが2009年9月末にサービスを終了しました。

・J-WAVEは「アラジン」という名称でFM文字多重放送を行っていましたが、2010年9月26日にサービスを終了しました。

・FMヨコハマは、2012年12月31日にサービスを終了しました。

・TOKYO FMとJFN系列でも、2014年3月31日をもって「見えるラジオ」のサービスを終了するというお知らせが出されました。
 これによりFM文字多重放送がすべて終了となる見込みです。
 TOKYO FMの「見えるラジオ」終了のお知らせ

FM文字多重放送の提供情報

○番組情報
 番組と連動した、曲のタイトルやアーティスト名、リクエストの宛先などの情報
○独立情報
 番組とは関係なく、いつでも見られるニュース、天気、交通などの情報。
○緊急情報
 放送局が「緊急情報番組」を放送したときのみ表示させる情報。



TOKYO FM 見えるラジオ」

1.番組情報オンエア中の曲名や番組と連動した情報
2.ニュース&天気1.ニュース最新ニュース
2.天気東京、千葉、埼玉、神奈川の天気
3.天気生活週間天気&行楽天気&全国天気

SONY SRF-SV5
FMヨコハマ文字多重放送画面
SONY SRF-DR5Vで見たFM文字多重放送
(FMヨコハマ)


ページのトップへ戻る