移動受信日誌

雪がたくさん越後湯沢でラジオ (2005年12月)

 久しぶりのスキー場でのラジオ受信です。何度か訪れた越後湯沢の中里スキー場ですが、もう5年ぶりになります。

 この冬は雪が多く、冬期間に降る雪の半分を、この12月に降り積もったということです。越後湯沢の道路は雪の壁ができて狭くなっていて、注意深く運転しないと接触しそうです。家々は雪かき・雪下ろしをしないと雪に埋まってしまうほどの大量な雪です。

エンゼルグランディア越後中里 湯沢中里スキー場

 このホテルでの受信は3回目となりますが、今回は今までより受信できた局数がかなり増えました。

 <FM局の受信状況>
 受信場所:エンゼルグランディア越後中里 7階(東向き)
 受信時間:16時~17時
 使用ラジオ:SONY ICF-SW7600GR
 使用アンテナ:自蔵ロッドアンテナ

周波数(MHz)放送局信号強度
76.2FMゆきぐに(湯沢)
77.1放送大学(東京)※
77.5FM新潟(新潟)
78.8放送大学(前橋)※
79.0FM PORT(弥彦)
79.5NACK5(浦和)※
80.0TOKYO FM(東京)※
80.5NHK-FM(榛名?)※
80.7NHK-FM(千葉)※
81.3J-WAVE(東京)※
81.7FM新潟(越後湯沢)
81.9NHK-FM(横浜)※
82.3NHK-FM(新潟)
82.5NHK-FM(東京)※
83.5NHK-FM(大和)
84.7FMヨコハマ(横浜)※
85.1NHK-FM(さいたま)※
85.3NHK-FM(越後湯沢)
86.5FM新潟(大和)
87.9FM PORT(堀之内大和)

 前回(2001年1月)は、地元のコミュニティ放送の「FM雪国」は、送信所が六日町にあるため、湯沢中里のホテルでは受信ができなかったのですが、今回は強力に受信することができました。
ビクトリアタワー湯沢  というのも、「FM雪国」では湯沢町内の受信状態を改善するために湯沢中継局(76.2MHz、2W)を設置したためです。(2001年4月20日付免許)。
 湯沢中継所は、湯沢の岩原地域で最高の高さを誇るリゾートマンション「ヴィクトリアタワー湯沢」にあります。地上32階高さ約108mの黒いノッポビルは白い雪の中に映えて目立っています。(右の写真の矢印の建物)

 東京タワーをメインとする関東のFM局をほとんど受信することができます(上記表の※印)。途中に谷川岳、赤城山などの高い山があるのですが、非常に良好に受信できるのは驚きです。

 前回は、FM新潟の大和中継局やFM PORT堀之内大和中継局の信号が弱かったのですが、今回は強力に受信できました。これらの中継局は出力などに変更はないので、おそらく前回はポケットラジオでの受信だったためなんでしょうね。やはり移動受信には性能のよいポータブルラジオICF-SW7600GRがいいということですね。

 ゲレンデで滑りながらラジオを聞こうとポケットラジオも持って行ったのですが、久々のスキーと普段の運動不足から、ゼイゼイしながら子供らについていくのがやっとで、ゲレンデではラジオを聞くどころではなかったので、今回はスキーをしながらの受信確認はなしということで。

ページのトップへ戻る