移動受信日誌

南の島だよ石垣島 (2009年12月)

 年末に避寒のために暖かいところを求めて、沖縄本島より更に南の石垣島を目指しました。
 朝、羽田を発って那覇で乗り継ぎ、午後3時過ぎに石垣空港に到着しました。
 旅行中は小雨や曇りの天気続きで肌寒いぐらいでしたが、本土に比べたらまだ暖かいほうです。

《ホテルから石垣市街地及び石垣港を望む》
石垣市街地石垣港
石垣市街地石垣港

 石垣島には、コミュニティ放送局「石垣コミュニティーエフエム」(愛称:FMいしがきサンサンラジオ、周波数:76.1MHz、出力:20W)があります。
 ホテルの近くにスタジオがあったので、ちょっとのぞいてみました。

FM石垣スタジオ730交差点
FMいしがきスタジオ730交差点からFM石垣方面

 石垣島のラジオなどの放送の状況を調べてみました。

ラジオ

・NHKラジオ第1放送 540kHz(1kW)
・NHKラジオ第2放送 1521kHz(1kW)
・NHK-FM放送 87.0MHz(100W)
・県域民放FM放送……沖縄の県域民放FM局であるFM沖縄は、八重山地区に中継局が設置されていないため、石垣島では聞くことができません。

【混信対策】
 八重山地区は、大陸に近いため外国からの電波により中波ラジオ放送の混信が発生しています。そのため、混信解消のため、八重山地区は石垣島、西表島、与那国島に民放2局のラジオ放送中継局を設置して、中波(AM波)を超短波(FM波)に変換して送信しており、平成16年(2004年)から放送が開始されています。
(1)琉球放送(RBCiラジオ)
   石垣中継局(89.0MHz、100W)
   西表 祖納中継局(83.9MHz、10W)
   与那国中継局(84.7MHz、10W)
(2)ラジオ沖縄
   石垣中継局(87.8MHz、100W)
   西表 祖納中継局(81.5MHz、10W)
   与那国中継局(79.5MHz、10W)

 なお、NHK第1放送と第2放送については、西表島と与那国島において平成15年(2003年)から超短波(FM波)にて運用開始しています。
(1)NHK第1放送
   西表 祖納中継局(85.2MHz、10W)※平成3年(1991年)から運用
   与那国中継局(83.5MHz、10W)
(2)NHK第2放送
   西表 祖納中継局(83.1MHz、10W)
   与那国中継局(80.3MHz、10W)

 ホテルでFMラジオを受信した受信状況は次のとおりです。

<FM局の受信状況@石垣市>
 受信場所: 石垣市美崎町のホテル 11階客室窓際(南西向き)
 受信時間: 21時~22時
 使用ラジオ: SONY ICF-SW7600GR
 使用アンテナ: 自蔵ロッドアンテナ
周波数(MHz)放送局信号強度
76.1FMいしがきサンサンラジオ(石垣市:20W)5
83.5NHK第1放送(与那国?:10W 混信対策)2
84.7琉球放送(与那国?:10W 混信対策)2
87.0NHK-FM(石垣:100W)4
87.8ラジオ沖縄(石垣:10W 混信対策)5
89.0琉球放送(石垣:10W 混信対策)5
90.1中国語の放送(台湾?)2
92.5中国語の放送(台湾?)2

 与那国中継局からと思われるNHK第1放送と琉球放送が弱いながら受信できました。与那国島まで距離にして約120kmぐらいありますが、10Wの出力でも聞こえるものです。
 また、台湾のFM放送らしい中国語の放送も受信できました。台湾までは距離約250kmほどあります。沖縄本島まで400kmなので、沖縄本島よりも台湾の方が近いのかと思うと、いかに西に離れた島であるかと改めて感じさせられます。

---

地上デジタルテレビ放送

 地デジは市街地の北側にあるバンナ岳(230m)の送信所から送信されています。(アナログテレビも同所から送信)
 NHKの地デジは昨年12月より放送開始しており、民放3局の地デジ放送は今年10月に開局したばかりです。
 ホテルの客室にてワンセグ携帯で受信してみたところ、次ワンセグ放送が受信できました。

1ch (26ch) NHK総合
2ch (24ch) NHK教育
3ch (33ch) RBC琉球放送(TBS系)
5ch (36ch) QAB琉球朝日(テレ朝系)
8ch (35ch) OTV沖縄テレビ(フジTV系)

地デジ送信所730交差点
地デジ送信所(バンナ岳)バンナ岳から市街地展望

バンナ岳から市街地へ行く途中にNHKの中波送信所がありました。
NHK中波送信所NHK中波送信所
NHK中波送信所NHK中波送信所(近影)
---

 今回の旅行では、石垣島のあと、那覇にも一泊しました。
 那覇のホテルでのFM受信状況は次のとおりです。

<FM局の受信状況@那覇市>
 受信場所: 那覇市牧志のホテル 10階客室窓際(東き)
 受信時間: 7時~8時
 使用ラジオ: SONY ICF-SW7600GR
 使用アンテナ: 自蔵ロッドアンテナ
周波数(MHz)放送局信号強度
76.1FMコザ(沖縄市:10W)3
76.3FMたまん(糸満市:10W)4
76.8FM21(浦添市:20W)4
78.078タイフーンfm(那覇市:20W)5
78.6FMよみたん(読谷村:20W)5
79.2FMニライ(北谷町:20W)5
80.1ラジオ沖縄(名護:100W 混信対策)5
80.6FMレキオ(那覇市)5
82.6琉球放送(名護:100W 混信対策)5
83.2FMとよみ(豊見城市:10W)4
84.8NHK-FM(今帰仁:100W)3
87.3FM沖縄(那覇:1kW)5
88.1NHK-FM(沖縄:1kW)5

 ホテルの部屋が10階と地上高が高くロケーションがよかったにしても、那覇市内でかなりの数のコミュニティ放送が受信できたのには驚きました。
 FMオキラジ(沖縄市:85.4MHz)と12月23日に開局したばかりのFMうるま(うるま市:86.8MHz)の2局は残念ながら聞こえませんでした。

 また、名護にも中波民放2局の混信対策としてFMによる中継送信があり、那覇市内でも中波放送がFMでも良好に受信できています。

ページのトップへ戻る