< 2013年7-9月

日々短譚(2013年10〜12月)

2013-07-07 (Sun)

美瑛の青い池

瑛町の市街より白金温泉に向かう道の途中に「青い池」という新たな名所があります。カラマツなどの立ち枯れた木々と青色の水面のコントラストが神秘的な池です。防災砂防工事中の美瑛川に突然生まれた人口の池なのだそうで、水が青く見える理由がまだ明確にわかっていないそう。早朝で空が曇っていたせいか、水面はコバルトブルーというより、エメラルドグリーンがかって見えました。青空だったら空の色が映えてもっと青く綺麗に見えたかもしれません。

ページのトップへ戻る